会社概要 / 企業理念

➤ 会社概要

商号 株式会社 リーダーズ (東京商工会議所法人会員)
代表者 井上和則   プロフィール
設立 2007年7月
所在地 東京都渋谷区
取引銀行 三井住友銀行青山支店 東京三菱UFJ銀行青山支店
取引先 アパレル、ファッション、ライフスタイル、繊維、インターネット関連上場及び中小企業 金融機関、商社、投資銀行、ファンド、会計士・税理士・弁護士事務所等
業務提携先 株式会社アパレルウェブ,オフィスナガモリ, クイックウィンズ株式会社, 株式会社ミスター・エム,有限会社スタイリングオフィス・コア, 税理士法人キュアノスサポート, FABULABS(台湾)

➤ ご挨拶

時代は想像以上のスピードで変化しています。 失われた20年とはよく言われるフレーズですが、90年代以降、アパレルファッション業界においても我々はいくつかの大きな変化を経験し、経営の舵取りの大切さを痛感してきました。卸からSPA型ビジネスへ、生産拠点の海外移転、大手GMS・百貨店の倒産と経営統合、アメリカ型大型SCの全国展開、F1マーケットの変化、インターネットインフラ・ソーシャルメディアの普及、インターネット販売の拡大、ファンド・投資銀行等の資本家の台頭、M&Aによる業界再編、ファストファッションの拡大、異業種からのアパレルファッション業界への参入、マーケットのグローバル化、販売戦略の多様化、中国という巨大マーケットの成長、リーマンショック、デフレ経済、海外生産基地の賃上げ、原料高、欧米経済の停滞、大手アパレル企業の苦戦、来日観光客の急増、インバウンド売上対応の変化等々、今後もさらに変化が加速し、マーケットや業界の構造が変わっていく事は間違いありません。 そんな環境の中で、既存のアパレル、ファッション、繊維、ライフスタイル等企業は今後、方向性を誤らずに経営のベクトルを取っていく事が非常に重要であり、方向を誤ると小さな振れ幅の誤差であっても、数年後には取り返しのつかない大きなブレとなって経営にダメージを与える事は必至です。卸型からリテイルビジネス型への転換ひとつを取ってみても、うまく事業化した企業と乗り遅れた企業では、その後の企業の盛衰を見ると火を見るより明らかです。 弊社はそんな時代の変化を予測し、正しい方向に企業の皆様を導いていくお手伝いをしたいと思っています。そして、業界に特化した専門性をさらに極めていきたいと考えています。 私共の大きな特徴は、一般的な経営戦略コンサル、マーケティング会社ではなく、何十年にも渡りこの業界の中で歩み、業界内でのネットワークを大切に培い、ステークホールダーの皆様や現場スタッフとのバランスの中で業績収益化を軸に、人間関係の大切さや、企業を存続させていくには何が必要かという事を骨身に滲み実践してきた経験がある事です。現場をクライアントの皆さんと同じ目線で感じる事のできる現場型のプロフェッショナルファームです。現場主義とロジック併用のバランスを重視したアプローチ手法を取り、他のコンサルティング会社とは異なる優位性を持っています。 次ぎなる未来に向かって、業界の活性化、国際化、人材育成支援を行って参りたいと思いますのでご支援を賜りますようどうぞ宜しくお願い致します。

株式会社 リーダーズ 代表取締役CEO 井上和則 ciuap400px.jpg

➤ 支援方針

アパレル、ファッション、繊維、ライフスタイル業界の企業様を戦略、マーケティングのフル活用で成長に導く。

リーダーズコンサルティングファームは業界における豊富な経験とネットワーク機能を生かし、プロジェクトに合った最適の経験のある専門家で強いチームを作ってクライアント企業の経営やプロジェクト支援にあたります。コンサルタントが企業の現場目線に立ち、従業員の皆さんと一緒になって経営支援を行い、企業価値を高めていくハンズオン型を得意としています。急進的な米国型ファンド・再生会社等に見られるような短期的リストラ等で企業価値を上げる経営手法とは一線を画しており、社員の皆さんと調和し、企業の組織文化を生かした経営手法と戦略的なロジックアプローチとのバランスを取ってクライアントの皆様と一緒になって中長期的成長を目指します。成長戦略としての投資育成、M&Aアドバイザリー対応も得意分野としています。 そして、質の高い支援サービスを適正な価格体系で対応し、クライアントの皆様への経営支援を通じて、業界の活性化、コンプライアンスの遵守、企業倫理の実践、社会貢献に寄与していく事を支援方針としています。 企業理念